ここから本文です

自由が丘にNY発バイクエクササイズ専門店「FEELCYCLE」 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月1日(木)20時30分配信

 自由が丘北口に8月6日、バイクエクササイズ専門店「FEELCYCLE(フィールサイクル)Jiyugaoka」(目黒区自由が丘1、TEL 0570-055-319)がオープンした。運営はベンチャーバンク(港区)。(自由が丘経済新聞)

白と木目が基調の「FEELCYCLE Jiyugaoka」エントランス

 「FEELCYCLE」は米ニューヨーク発のバイクエクササイズ専門店で、照明を落としたスタジオで大音量の音楽に合わせてフィットネスバイクを漕(こ)ぐ「エンターテインメント型グループエクササイズ」が特長。2012年、東京・銀座に1号店をオープンし、現在は首都圏を中心に全国へ展開。自由が丘は22店舗目となる。

 場所はサンセットアレイ通りに面したビル地下1階部分、旧ダンススクール「THE☆STAGE」跡。内装は白と木目を基調とした明るいデザインで「ニューヨークを意識した既存店のコンセプトとは異なり、ファミリー層も多い自由が丘はロハスでナチュラルなライフスタイルをイメージした」という。

 受付カウンター横にはオリジナルアパレルなどをそろえるショップ併設の待合スペースを設け、レッスンが行われるスタジオには専用バイク65台を設置。ロッカールーム、シャワーブースなどの設備も加えると既存店の中では最大面積という。

 レッスンは1回45分。全米・全英ヒットチャート、ヒップホップ、ソウルなどさまざまな音楽ジャンルを組み合わせた構成で、インストラクターが指示するペダルの回転数や負荷、立ちこぎ、前後左右運動などを音楽に合わせて行う。プログラムは、カロリー消費がメーンの「Body Burn」シリーズ、体の部分引き締め運動に特化した「Body Shape」シリーズがある。

 レッスン中は、インストラクターがDJやパフォーマーの役割も担い、スタジオに設置されたミラーボールやムービングライトを使って「まるでライブに来たような」臨場感のある照明演出も見られる。店長のAnnaさんは「エクササイズを続けるにはやはり『楽しい』と思えることがポイント。自分を解放できる『暗闇』という非日常的な空間の中で、音楽や照明で緩急を付けながら楽しさと達成感を味わってほしい」と話す。

 そのほか、同店は「ダイバーシティ」にも力を入れているといい、日本人と外国人の間に生まれた「ハーフ」のインストラクターも在籍する。「多様な人材でハイクオリティーなレッスンをご提供したい」とも。

 営業時間は、月曜~木曜= 7時~23時、土曜・日曜・祝日=10時~19時30分。金曜定休。料金はマンスリーメンバー(月会費)=1万4,800円、トライアルレッスン=1回3,000円~(以上、税別)。2016年10月末までは特別営業(平日=夕方以降のレッスンのみ)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月10日(土)0時33分

みんなの経済新聞ネットワーク