ここから本文です

藤山直美 高畑淳子を気遣う「お体大事に」 12年に共演

デイリースポーツ 9月1日(木)16時59分配信

 女優の藤山直美(57)が1日、都内で、明治座公演「おたふく物語」(25日千秋楽)の初日を迎え、2012年の主演舞台「ええから加減」で共演した女優・高畑淳子(61)にエールを送った。

【写真】表情は厳しいまま 仕事を再開し、稽古場に現れた高畑淳子

 高畑はこの日、全国を巡る主演舞台「雪まろげ」(9月24開幕、東京・シアター1010など)の本格稽古を開始。連絡は取っていないが時間が合えば観劇したいという藤山は、「ライブは大変。下痢をしても頭が痛くても舞台に立たないと行けない。ご自身の体を気にしつつ、勤め上げてくれたらうれしい。お体を大事になさって下さい」と体調を気遣っていた。

最終更新:9月1日(木)17時5分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。