ここから本文です

高松市市民活動センターで命の大切さ学ぶ講演「いのち咲かせたい」 /香川

みんなの経済新聞ネットワーク 9月1日(木)20時56分配信

 高松市中心部の複合商業施設「瓦町FLAG」(高松市常磐町1)8階の「健康ステーション大会議室」で9月22日、助産師の山本文子さんによる講演「いのち咲かせたい」が開催される。(高松経済新聞)

 高松市が市民活動の拠点として同商業施設内に開設した「高松市市民活動センター」が登録団体の活動を紹介する「活動紹介講座」の一環。

 講師の山本さんは、「ぼっこ助産院」「デイサービスひなた」「おやこひろば」「小規模保育所もも」などの事業を行うNPO法人「いのちの応援舎」の元理事長。自身の助産師としての経験なども交え、命の大切さについて話す。

 同講演は今年3月にも開かれ、親子を中心に70人が参加した。同センターの鎌田菊乃さんは「前回はとても感動的だった。講演が終わった後には参加者が山本さんと直接話がしたくて列ができた」と振り返る。「今回もたくさんの人に聞いてほしい。託児サービスもあるので、若いお母さんも安心して参加してほしい」とも。

 開催時間は10時30分~。定員は100人。参加無料。申し込みは今月15日まで(託児サービスの申し込みは8日まで)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月1日(木)20時56分

みんなの経済新聞ネットワーク