ここから本文です

交通系ICカードに宿った“めがみ”とおしゃべり 乗車履歴や買物情報が反映されるゲーム「めがみめぐり」発表

ねとらぼ 9月1日(木)16時53分配信

 カプコンは、業界初となる交通系ICカードを利用したニンテンドー3DS向けソフト「めがみめぐり」を発表しました。発売日は今冬を予定しており、値段は未定となっています。

【チワワを覚えたツクモ】

 「めがみめぐり」は、ある日交通系ICカードに宿ったツクモガミの「ツクモ」とともに日本を巡るゲーム。立派な“めがみ”になることを目指しさまざまなことをプレイヤーに質問するツクモに答えてあげることで、ツクモはどんどん言葉を覚え成長していきます。

 また、「めがみめぐり」には東芝とカプコンで共同開発した“めがみスピークエンジン”を搭載。ユーザーのどんな入力にもフルボイスで読み上げを行い、キーワードを知的に解釈して自然な応答を行うという機能も持っています。

 「めがみめぐり」では、交通系ICカードの乗車履歴やお買い物などの情報がアイテム入手・ツクモとのコミュニケーションなどの形でゲーム内に反映。SuicaやPASMOの他、Kitaca・はやかけん・ICOCAなど10種類のICカードに対応しており、全国9000以上の駅がゲーム内に登場。なお、交通系ICカードはプレイに必須ではないそうです。

 ツクモ役の声優は伊藤彩沙さんで、ツクモの導き手「アマテラス」役の声優は尾崎由香さん。また、ラブプラスシリーズを手掛けた箕星太朗さんがキャラクターデザインを務めます。

最終更新:9月1日(木)16時53分

ねとらぼ