ここから本文です

JR大阪駅からヨドバシ、めっちゃ行きやすくなるで! 「ヨドバシ梅田タワー(仮称)」の建設に伴い、回遊デッキの工事計画発表

ねとらぼ 9月1日(木)17時8分配信

 ヨドバシカメラは8月31日、大阪駅北口の計画用地の開発計画「ヨドバシ梅田タワー(仮称)」(地下4階、地上34階)の建設に着手する事業計画を発表しました。

【JR側からアクセスできる回遊デッキのイメージ(ヨドバシ梅田 一体開発事業計画の決定についてより)】

 2001年11月に開業した「マルチメディア梅田」の裏側の用地を活用し、2019年秋の完成を目指すとのことですが、多くの人が注目したのは同時に発表された回遊デッキの工事計画です。

 これまでJR大阪駅から「マルチメディア梅田」に移動しようとすると、一度地上に出てから交差点を渡る経路(ただし歩道は狭い)や、アリの巣状に広がった地下通路を通らねばならず、「マルチメディア梅田にたどり着けない」「大阪駅からの経路が複雑すぎる」などアクセスに関する評判はよくありませんでした。

 回遊デッキについてはJR大阪駅から新阪急ホテル、グランフロント大阪などを繋ぐルートが計画されており、ネットでは「うれしい!」「便利やなぁ」「だいぶありがたいな」など喜びの声があふれています。

最終更新:9月1日(木)17時8分

ねとらぼ