ここから本文です

横手で天文イベント「星空への招待」 「宇宙人はいるの?」テーマに /秋田

みんなの経済新聞ネットワーク 9月1日(木)22時2分配信

 横手市の複合施設「増田ふれあいプラザ」(横手市増田町)で9月3日、天文イベント「星空への招待」が開かれる。(横手経済新聞)

「横手星の会」が主催する講演会「星空への招待」

 「横手星の会」が2011年から年2回のペースで、「星や宇宙への関心を高めること」を目的に開いている同イベント。

 今回のテーマは「宇宙人はいるの?」。自然科学研究機構国立天文台の渡部潤一さんを講師に招き、人類最大の謎のひとつ「宇宙人」について講演会を開く。

 天ヶ森スキー場で同日開催予定の「第29回スターウォッチングinあきた」では、同会や県内の天文サークルが集まり、夏と秋の星座案内や本格的な天体望遠鏡を使った土星や火星などの観察体験会を開く。

 同会事務局の永沢敏昭さんは「地球外生命の存在が確実視されている今、渡部さんがどのような話をしてくれるか私も楽しみにしている。星が美しい秋田の夏に多くの人と宇宙を楽しむことができれば」と期待を寄せる。

 開催時間は、講演会=13時~15時、天体観察会=19時~21時30分。参加無料。講演会は定員100人。問い合わせは「横手星の会」(武市さん、TEL 090-2881-5753)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月1日(木)22時2分

みんなの経済新聞ネットワーク