ここから本文です

アップル、海外利益数十億ドルを来年米国に還流へ=CEO

ロイター 9月1日(木)18時16分配信

[ダブリン 1日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>のティム・クック最高経営責任者(CEO)は1日、同社が来年、海外利益数十億ドルを米国に還流させるとの見通しを示した。

アイルランドのRTEラジオとのインタビューで述べた。

左派系の非営利団体が昨年公表した調査によると、アップルが海外に保有している累積利益は1810億ドルを超え、米国企業中トップ。同社が米国での納税を回避しているとの批判も出ている。

クック氏は、同社が2014年の利益に対し「アイルランドで4億ドル、米国で4億ドルを納税した。さらに米国向けに数十億ドルを積み立てている。米国への還流は来年の見通しだ」と述べた。

最終更新:9月1日(木)18時16分

ロイター