ここから本文です

リバプール戦力外のバロテリがニース移籍 「ガリバルディが連れてきた」

デイリースポーツ 9月1日(木)17時57分配信

 イングランド・プレミアリーグのリバプールで戦力外となっていた元イタリア代表FWマリオ・バロテリが8月31日、フランス1部リーグのニースに移籍した。1日のガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。移籍金はゼロ。

 バロテリは自身のインスタグラムにイタリア語とフランス語で「チャオ、ニース。ガリバルディが私をここに連れてきた」とつづった。ガリバルディは1807年7月、当時のイタリア・サルデーニャ領だったニースに生まれ、イタリア統一運動に貢献した英雄。

 2日にも入団会見が行われるという。

最終更新:9月1日(木)18時24分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。