ここから本文です

ベッカム長男ブルックリンとクロエ・モレッツが破局!

Movie Walker 9月1日(木)18時13分配信

デビッド・ベッカムの長男ブルックリン・ベッカム(17)とクロエ・グレース・モレッツ(19)が「短い夏のロマンスを経て交際に終止符を打った」と英紙デイリー・メールに報じられている。

【写真を見る】破局報道が流れたブルックリンとクロエ

最近ブルックリンは家族とともに数週間をロサンゼルスで過ごし、クロエと頻繁にデートしていたが、2人の恋は終わってしまったようだ。2人は2014年にも短い期間交際していたことがあり、今年復縁の噂が流れ5月に交際を認めていた。

ブルックリンとその家族は約2か月間のアメリカ滞在を終え、8月30日にイギリスへ帰国している。帰宅して数時間後には、ブルックリンがノッティング・ヒルのスケーティング・パークにスケートボードを持って出かける姿を撮影されていた。しかしブルックリンの表情はいつになく沈んだ様子で、少し痩せてやつれたようにも見える。

ブルックリンのアメリカ滞在中、2人はイベントやセレブのパーティへカップルとして頻繁に現れ、交際が順調な様子を見せつけていた。またSNSにも互いに関するノロケのようなメッセージを連続で投稿。

クロエは最近もELLE誌のインタビューでブルックリンについて「私の恋人はかけがえのない支えです。なんというか、私は男の人なんて必要ないけど、私が自信をなくしているときに彼は『ほら、自分がインタビューで言ったことを思い出してごらん。君が信じていることを。自分の言葉を聞いてみるんだ。君は自分で言っているとおり、美しいよ』と励ましてくれる」と褒めちぎったばかりだった。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:9月1日(木)18時13分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。