ここから本文です

欧州委のアップル追徴課税命令は妥当=仏財務相

ロイター 9月1日(木)19時0分配信

[パリ 1日 ロイター] - フランスのサパン財務相は1日、欧州委員会が米アップルに最大130億ユーロ(145億ドル)の追徴税納付を命じたのは妥当だとして支持する考えを示した。

この問題では、アイルランドがアップルに講じた課税優遇措置を欧州連合(EU)が違法と判断し、税法をめぐりEUと米国間の緊張が高まっている。

サパン財務相は記者会見で、アイルランドがアップルに付与した税優遇措置について「欧州委は不正な国家補助に当たるとみなした。欧州委は責務を果たしている」と指摘。「アップルに適切な納税を行わせるのは適切なことだ」と述べた。

最終更新:9月1日(木)19時0分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]