ここから本文です

ロシア極東の北朝鮮外交官 資金持ち逃げし韓国に亡命か

聯合ニュース 9月1日(木)19時49分配信

【モスクワ聯合ニュース】ロシア極東ウラジオストクの北朝鮮貿易代表部に勤務し、7月に脱北していた外交官が「相当な規模」の代表部保有資金を持ち逃げし、韓国入りしたことが1日、分かった。

 ロシアの消息筋によると、外交官は脱北した後、第三国を経由して韓国に入ったという。外交官は「一等書記官」で、妻や子どもと共に脱北。貿易代表部が外貨稼ぎで集めた多額の資金を持って逃走したという。

 脱北した時期は7月初旬にロシア・サンクトペテルブルグにある貿易代表部所属のキム・チョルソン三等書記官や英国大使館のテ・ヨンホ公使が脱北した前という。両氏はいずれも脱北後、韓国に亡命した。

 北朝鮮の貿易代表部所属の外交官は貿易省から派遣され、貿易関連業務のほか、北朝鮮に必要な物資を入手し、発送するなどの役割を担っているとされる。

最終更新:9月1日(木)20時38分

聯合ニュース