ここから本文です

おそ松はマンガ家、カラ松は営業?6つ子たちが書店で働くアンソロジー

コミックナタリー 9月1日(木)18時9分配信

「働く!? おそ松さん ~IN おそ川書店~ 公式アンソロジー」が、本日9月1日に発売された。通常版のほか、アニメイトではネームバッジ6種セット付きの限定版、エンターブレインのオンラインショップ・ebtenではマイクロファイバータオル付きの限定版が販売されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これはテレビアニメ「おそ松さん」に登場するキャラクターが、出版社「おそ川書店」で働くという設定のアンソロジー。おそ松はマンガ家、カラ松は書店営業、チョロ松はマンガ編集者、一松は小説家、十四松はスポーツ誌編集、トド松は企画宣伝マンとして描かれているほか、ハタ坊、チビ太、トト子らお馴染みの面々も登場する。

単行本には将良らによる10本のマンガのほか、アニメ公式の描き下ろしイラスト、くるねこ大和による「くるねこ」とのコラボイラストも収録。pixivコミック内「ビーズログCHEEK」にて試し読みが公開中だ。

発売を記念し、Twitterを利用したプレゼントキャンペーンが実施されている。B's-LOG COMICS編集部公式Twitterアカウント(@comibi)をフォローして、対象のツイートをリツイートした人の中から抽選で25名に、公式描き下ろしイラストを使用したマウスパッドと名刺ケースのセットや、ICカードステッカーがプレゼントされる。詳細は公式サイトをチェックしよう。また購入特典として、未来屋書店、アニメイト、WonderGOO、とらのあな、有隣堂、三洋堂書店ではそれぞれ6つ子が描かれたポストカードが用意された。

「働く!? おそ松さん ~IN おそ川書店~ 公式アンソロジー」参加作家
カバー:百草
スペシャルイラストレーション:くるねこ大和
コミック:丸山田よう、百草、匡埜文、PePe、柴梨ミソ、メガまろ、 宍戸しん、将良、衣丘わこ、木川田ともみ

(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

最終更新:9月1日(木)18時9分

コミックナタリー