ここから本文です

韓国最大の地上武器展示会 7日開幕=防衛産業活性化に期待

聯合ニュース 9月1日(木)20時24分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国最大の武器展示会で「2016大韓民国防衛産業展」(DX Korea 2016)が7~10日、京畿道高陽市の韓国国際展示場(KINTEX)で開催される。大韓民国陸軍協会が1日、伝えた。

 2014年に続き2回目となる同展示会は韓国最大規模の地上武器体系展示会で、陸軍が運用する主な武器や装備が展示される。

 今回の展示会では戦車や装甲車を含む機動装備や火砲、誘導武器、砲兵弾などの火力武器、爆発物探知機、スタンガン、特殊車両など対テロ装備も公開される予定だ。

 展示会には陸軍の招きによりネパール、ペルー、ミャンマー、ポーランド、フィンランド、ボリビア、ボツワナ、アラブ首長国連邦(UAE)、ハンガリーの9カ国の陸軍参謀総長が参加する。16カ国の陸軍総長の代理人が出席する。

 主催側は各国の武器導入で影響力を持つ各国陸軍の高官が展示会に参加することで、韓国の防衛産業業界の輸出活性化につながると期待している。

 各国から派遣された軍関係者と防衛産業業者の面談の場も用意し、今回の展示会が実質的なマーケティングの機会になるようにする方針だ。

最終更新:9月1日(木)20時37分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。