ここから本文です

中国が国内の北朝鮮銀行支店を閉鎖 安保理決議を履行

聯合ニュース 9月1日(木)20時57分配信

【ソウル聯合ニュース】国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議により、中国が自国内の北朝鮮銀行の支店を閉鎖して、アンゴラは北朝鮮とのすべての商業取り引きを中断したもようだ。1日、韓国外交部の当局者が記者団に対し明らかにした。

 今年3月に安保理決議第2270号が全会一致で採択されてから2日で6か月となる。

 同当局者によると、船舶課税の低減などを目的に北朝鮮を「便宜置籍国」としていたヨルダンの海運業者が韓国政府の要請により、北朝鮮への登録を取り消したことが分かった。ヨルダンのほかにも、4カ国で同様の措置を取るよう推進しているという。

 北朝鮮の人物に対する制裁も続いている。ベトナムでは北朝鮮系の商業銀行の副頭取を追放し、ミャンマーとドイツは北朝鮮外交官を、ラオスとエジプトは朝鮮鉱業開発貿易会社(KOMID)の関係者を追放した。

最終更新:9月1日(木)21時3分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。