ここから本文です

浅田舞、7歩前に出て始球式もノーバン投球ならず「ズルしちゃいました」

デイリースポーツ 9月1日(木)19時12分配信

 「日本ハム-楽天」(1日、東京ドーム)

 来年2月に行われる「2017冬季アジア札幌大会」のPRアンバサダーを務めるタレント・浅田舞が、ファーストピッチセレモニーに登場した。

【写真】ノーバンならずもポーズはピタリ

 ピンク色の日本ハムのユニホームを着てマウンドへ。力強くマウンドからの投球…と思われたが、投球動作を中断して7歩前へ歩いて投球。ただ、打者・浅間への投球は惜しくも捕手の手前でワンバウンドする結果となった。これには「ブルペンで事前に練習しても届きそうになかったので、ちょっとズルしちゃいました。楽しかったです」と照れ笑いだ。

 27年ぶりに札幌で開催される冬季アジア大会については「トップアスリートの方々が、1つの場所に集まって競技することはあまりない。北海道の人たち、子供たちに、その技を見てもらいたい」とアピールしていた。

最終更新:9月1日(木)19時58分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。