ここから本文です

広島・鈴木が先制の23号ソロ 3試合連続打点をマーク

デイリースポーツ 9月1日(木)19時51分配信

 「広島-DeNA」(1日、マツダスタジアム)

 広島が四回、鈴木誠也外野手(22)の23号ソロで、5試合連続の先制点を奪った。

 1死後、DeNA先発・砂田との対戦で、追い込まれてから4球目、外寄り131キロのシンカーを狙った。打球は球場最深部、右中間フェンスを超える特大アーチだ。2戦連続の一発で8試合連続安打、3試合連続打点をマーク。初回、1死満塁で空振り三振に倒れていただけに、意地の一振りとなった。

 通算23本塁打で、この時点でロペス(DeNA)、ギャレット(巨人)を抜き、リーグ単独4位に浮上。チームは現在、優勝へのマジックナンバー「10」だ。75勝で、勝てば1984年に記録した、シーズン最多勝利数を更新する。

最終更新:9月1日(木)20時10分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報