ここから本文です

チャン・グンソク、ついに秘密の友人“キャンディー”の正体を知って驚く

WoW!Korea 9月1日(木)23時38分配信

韓国俳優チャン・グンソクが、最初のキャンディー“ハイグ”の正体を知って驚いた。

 1日に放送されたtvNバラエティー番組「私の耳にキャンディー」では、チャン・グンソクが前回放送分を振り返り、“ハイグ”病にかかっている様子を見せた。

チャン・グンソクのプロフィールと写真

 チャン・グンソクは寂しい朝を始めた。キャンディーとの別れが来たからだ。チャン・グンソクは「前回、キャンディーとはうまくやった。あの時は本当に良かったんだけど。焦らしながら、しきりに会いたくなる、そんな感じだった。自分で見ても本当に彼女と電話しながらドキドキしているような感じだった」と振り返った。

 そしてついに“ハイグ”が女優ユ・インナであることを知ったチャン・グンソクは「どうして僕だけ分からなかったんだろう? みんな一度で当てたのに。僕は本当に分からなかった。すぐに上海に走っていきたい。実際に会ったらどうなるか、よく分からない」と恥ずかしがった。

最終更新:9月1日(木)23時38分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。