ここから本文です

京阪電車の新車両 座席指定特急車両「プレミアムカー」のデザインが決定! 2017年に運行予定

ねとらぼ 9月1日(木)21時20分配信

 京阪電車が、2017年度に運行予定の座席指定特急車両「プレミアムカー」のデザインを公開しました。

【シックな内装】

 車両名を大阪-京都間の通勤や、観光などのあらゆるシーンにおいて“ちょっとしたぜいたく感を味わって欲しい”という思いを込めて「プレミアムカー」に決定したと言います。名前からしてリッチ気分を味わえる車両のようです。

 外装は、京阪特急の伝統を継承した「赤」を基調に、「特別車両」の存在感を際立たせる「金色の扉」があしらわれています。

 金色の扉から車内に入ると、ガラス仕切りで区切られたエントランスが目に止まります。その内装は、高級感あふれる漆黒色と、やわらかな生成色を基調とした落ち着きある空間になっていて、アクセントで使われている金色がぜいたく感をよりひき立てています。快適性とパーソナル空間の演出にこだわったという、「黒いオリジナルのリクライニングシート」は、快適に過ごせるよう、「片側2列」「もう一方は1列」の「3列配置」。ゆったりと過ごせそうです。

 京阪電車では、「プレミアムカー」導入に向けて、特急車両(8000系)の改造工事をするそうで、9月24日から8両編成の8000系車両の一部を7両編成に変更して営業運転するほか、一部列車の使用車両や発着番線を変更するとのこと。ダイヤの変更は行わないようです。登場が楽しみです。

最終更新:9月1日(木)21時20分

ねとらぼ