ここから本文です

海老蔵 麻央を「全力で応援」…がん公表後夫婦で悩んだとも告白

デイリースポーツ 9月1日(木)20時17分配信

 乳がんで闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が1日、ブログを開設し、6月のがん公表後初めて自身の思いを自らの言葉で伝えた。夫で歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)は1日夜、「麻央が何かをする以上、私は何事も全力で応援しようと思ってます」と妻を見守り、支えていくことをつづった。

【写真】家族の絆はしっかりと…海老蔵、麻央、麗禾ちゃん、勸玄くんの4ショット

 この日午後、麻央のブログ開設を受け、海老蔵はブログで「ずっと隠していた病気が公になり 複雑すぎる私たち夫婦はあの日以来ずっと悩んでいた」と6月のがん公表後も夫婦で悩み続けていたことを告白。

 がん闘病を隠したまま治療をし、復帰する青写真を描いていたことが突然の報道で覆されたが、麻央は公になったことで「少しでもお役に立てる場合もあるのか」と感じたこと、そして「何かをしなくてはならないという思いにかられ続けたようだ」ということを、説明した。

 海老蔵は1日夜のブログでも、「晴天の霹靂」だったという妻のブログ再開を含め「何事も全力で応援しようと思ってます」と改めて誓っていた。

 また、麻央が多数寄せられた激励のメッセージにブログで感謝の気持ちを記したことを受け、「涙 よかったね、 心の底からそう思う。 ありがとう。ありがとうございます。本当にありがとうございます」と感謝の言葉を繰り返していた。

最終更新:9月1日(木)21時31分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。