ここから本文です

プレミアリーグ、お買い上げ総額は史上最高1558億円…移籍市場締め切り

スポーツ報知 9月1日(木)11時25分配信

 欧州主要リーグの移籍が8月31日で締め切り。資金力を誇るイングランド・プレミアリーグ全体の購入総額は史上初めて10億ポンドの大台を超え、11億5000万ポンド(約1558億円)に到達した。

 最高額はユベントスからマンチェスターUに買い戻されたフランス代表MFポグバで、移籍金は歴代最高額となる8900万ポンド(約120億600万円)。12年に放出された際の移籍金はゼロだった。

 プレミアリーグ20クラブのうち、13クラブが最高額を更新した。“堅実経営”で知られるブンデスリーガも5億ユーロ(約575億7000万円)を超える史上最高額。引き続き欧州サッカー界の好景気ぶりが分かる数字となった。

最終更新:9月1日(木)11時25分

スポーツ報知