ここから本文です

広島、五回一挙4点で同点 菊池ソロ、エルド2ラン

デイリースポーツ 9月1日(木)20時26分配信

 「広島-DeNA」(1日、マツダスタジアム)

 広島が4点ビハインドで迎えた五回、2本塁打を含む6安打4得点で、一気に同点に追い付いた。

 1死後、菊池が左翼スタンドに13号ソロを放って反撃開始。「打ったのはスライダー。うまく反応できました」と振り返った。2死から、新井が右翼越え二塁打で出塁すると、鈴木が中前適時打で2点差に。「得点につながるヒットになってよかったです」。ここでDeNAは先発の砂田から加賀にスイッチしたが、エルドレッドが2ボール1ストライクからの4球目、外角のスライダーを豪快に引っ張った。

 打球は左翼スタンド上段にある、コンコースまで到達する推定130メートル特大2ラン。「打ったのはスライダー。しっかり引き付けて自分のスイングができました」。3試合ぶり19号で、試合を振り出しに戻した。

最終更新:9月1日(木)20時38分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報