ここから本文です

本物と言われても信じるリアルさ……! 羊毛フェルトでできた「オオカミ」がもふもふかわいい

ねとらぼ 9月1日(木)22時46分配信

 浅草アミューズミュージアム(東京都台東区)にて8月30日から開催されている「和展」で、展示されているオオカミが「本物にしか見えない」「生きているみたい」と話題になっています。美しい顔してるだろこのオオカミ、羊毛フェルトでできてるんだぜ……。

【画像:もふもふを別角度から】

 土方クロネさんが8月30日、Twitterにこのオオカミの写真を投稿すると「素晴らしい」「すごい!!!」と感動する声が続々と寄せられ、約2日間で3万近くのリツイートと3万5000件以上のいいねが集まる人気に。これらのコメントにもあるように、毛並みや口元、全体の佇まいまでが写真からも伝わってくるくらいリアルで、今にも動き出しそうです……!

 作品を制作したのは羊毛フェルトアーティストのTrue Style Lab.さん。日本だけでなく海外のイベントにも参加していて、公式サイトのギャラリーではさまざまな動物の羊毛作品を見ることができます。

 現在展示されている「和展」は、9月11日まで開催。羊毛作品に興味を持った人は、同じく羊毛フェルト作家の土方クロネさんをはじめ、他のいろいろな作家さんの羊毛作品を見ることができるので、早めにチェックしてみるといいかもしれません。

 また、「オオカミ」のその後の展示予定などはTrue Style Lab.さんのTwitterか、公式ブログをチェックするといいでしょう。

最終更新:9月1日(木)22時46分

ねとらぼ