ここから本文です

【バスケ】松井、Bリーグ開幕戦に気合「歴史的な1日になる」

スポーツ報知 9月1日(木)13時38分配信

 9月22日に開幕するプロバスケットボールの新リーグ「Bリーグ」のアルバルク東京に所属する日本代表・松井啓十郎(30)が歴史的な一戦となる開幕戦への決意を語った。

【写真】新プロリーグ「Bリーグ」開幕へ向け、意気込みを語った辻(@B.LEAGUE)

 アルバルク東京とアディダスジャパン株式会社とのオフィシャルパートナー契約が1日、都内で締結され、Bリーグ初代王者を目指すチームのユニホームが発表された。

 同会見に出席した松井は「歴史的な1日になる。TVで初めて見る人たちの心を響かせるようなプレーを見せたい」と意気込んだ。

 アルバルク東京は、全18チームで構成される「B1リーグ」の先陣を切る形で、琉球ゴールデンキングス(沖縄)とのオープニングゲームに挑む。

 リオ五輪では女子が8強に進出したが、男子は1976年のモントリオール五輪以来、出場さえしていない。東京五輪でも、開催国枠が与えられるかどうかは微妙な状態だ。松井は「リーグが強くなれば代表も強くなる。責任感を持って戦っていく」と闘志をたぎらせた。

最終更新:9月1日(木)13時46分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。