ここから本文です

【F1】マグヌッセン、モンツァでスペアシャシーを使用

ISM 9月1日(木)16時37分配信

 ベルギーGP決勝で大クラッシュを喫したケビン・マグヌッセンが、今週末のイタリアGPでスペアシャシーを使用することになった。

 マグヌッセンは日曜日のレースで、オープニングラップでの混乱に乗じてトップ10圏内にポジションを上げたが、ラディオンでクルマのコントロールを失い、高速でバリアに激突した。

 レッドフラッグが振られてレースは中断され、マグヌッセンは自力でクルマを降りたものの、足を引きずりながらその場を離れ、のちに左足首の打撲と診断された。

 マグヌッセンは、木曜日にFIAによる検査を受け、イタリアGPに参戦できるか否かが正式に決定する。

 ルノーのテクニカルディレクター、ニック・チェスターは「事故は明らかにひどいものだったため、受けたダメージが大きすぎてイタリアでクルマを使用することができない」

 「現在のスペアがモンツァではケビンのクルマになり、別のシャシーをスペアとして使用する」と述べた。(情報提供:GP Update)

最終更新:9月1日(木)16時37分

ISM