ここから本文です

宇多田ヒカル「花束を君に」MV、「GYAO!」で公開

スポーツ報知 9月2日(金)4時3分配信

 6年ぶりに活動再開した歌手・宇多田ヒカル(33)の約8年半ぶりのオリジナルアルバムの「Fantome(ファントーム)」(28日発売)に収録された「花束を君に」のミュージックビデオ(MV)が、2日から映像配信サービス「GYAO!」で公開される。

 同曲は、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(高畑充希主演、月~土曜・前8時)の主題歌。ドラマのオープニング映像を担当した切り絵作家・辻恵子さんのアニメーション・バージョンがMVとして公開されていたが、改めて、宇多田本人が出演するMVを制作することになった。

 「Addicted To You」「Wait&See ~リスク~」のMVや、数々の宇多田のライブビデオを監督した竹石渉氏が担当。楽曲に込めた思いがストレートに伝わるように、装飾を可能な限りそぎ落とした映像にしよう、というコンセプトで制作された。宇多田の意向で、色彩のない全編モノクロ映像を選択したという。

 「花束を君に」について、宇多田は「連続テレビ小説が国民的な番組なので、意識的に、いつにも増して間口を広げる作詞をしました。オフコース、チューリップ、エルトン・ジョンの『タイニーダンサー』をイメージして軽やかな感じに『開いてる』曲を目指して」とコメント。「いろいろな状況で、いろいろな人に当てはまるといいな、と思います」と続けた。

 新アルバムには、日本テレビ系「NEWS ZERO」のテーマ曲「真夏の通り雨」、書き下ろしの新曲8曲など全11曲を収録。タイトルはフランス語で「幻」「気配」などを意味する。

最終更新:9月2日(金)4時3分

スポーツ報知