ここから本文です

【女子プロ野球】元西武の片平晋作氏が埼玉アストライア監督に復帰

スポーツ報知 9月1日(木)19時47分配信

 日本女子プロ野球機構は1日、埼玉アストライアの河本悠監督(29)が体調不良のため退任し、代わりに西武などで活躍した片平晋作氏(67)が就任すると発表した。

 片平氏は13年に同チームの初代監督を務めており、退任した後は特命コーチを務めていた。

 河本監督は、駒沢女子高、クラブチームの新波を経て10年に女子プロ野球入り、13年シーズンで引退すると、レイアの監督を2年務め、今季からアストライアの監督を務めていた。「この度は、私の体調でによりシーズン半ばで辞任することになり、心配とご迷惑をおかけして申し訳ありません。毎日が新鮮で楽しく、幸せな時間でした」とコメントした。

最終更新:9月1日(木)19時47分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報