ここから本文です

【仙台六大学】東北学院大・鈴木遼、延長タイブレイク投げ抜き完投で今季初勝利

スポーツ報知 9月1日(木)19時50分配信

◆仙台六大学野球秋季リーグ第1節第3日▽東北学院大5―3東北大=延長10回タイブレイク、学院大2勝1敗(1日・東北福祉大野球場)

 東北学院大のエース右腕・鈴木遼太郎(3年)=石巻西=が、延長10回タイブレイクまで投げ抜き、9回2/3を7安打3失点完投。今季初勝利を挙げ、チームに開幕カードで勝ち点をもたらした。

 8月22日のオープン戦で右手人さし指と中指にまめができたが、痛みを押してこの日は自己最速となる147キロを計測するなど、8奪三振、132球の熱投を見せた。

 1―0の5回に3点を奪われて逆転を許したが、味方が6回に同点に追い付いた。鈴木遼は「頑張りました。追い付いてもらい、意地でも点を取られないつもりだった」と、野手に感謝していた。

最終更新:9月1日(木)19時50分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。