ここから本文です

秦基博、松山ケンイチ主演映画「聖の青春」で主題歌

スポーツ報知 9月2日(金)6時6分配信

 シンガー・ソングライターの秦基博(35)が、松山ケンイチ(31)主演映画「聖の青春」(11月19日公開、森義隆監督)の主題歌「終わりのない空」を歌うことが1日、決まった。

 天才棋士・羽生善治(45)と共に「東の羽生、西の村山」と称され、29歳の若さで亡くなった棋士・村山聖さんの一生を描いた同作。秦は映画の試写を見て5月から制作を開始。「聖の瞬間、瞬間に命を燃やし、全身全霊でぶつかっていくさま、彼が手記に残した『人間は悲しみ、苦しむために生まれた。それが宿命であり幸せだ』。その言葉からくみ取った思いを反映させた」とコメントした。

最終更新:9月2日(金)6時6分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。