ここから本文です

ますおか岡田長女・結実、初司会!日テレ系「誰だって波瀾爆笑」10・2から…小林麻耶は卒業

スポーツ報知 9月2日(金)6時4分配信

 お笑いコンビ「ますだおかだ」岡田圭右(47)の長女でタレントの岡田結実(16)が日テレ系バラエティー「誰だって波瀾爆笑」(日曜・前9時55分)の新司会を務めることが1日、分かった。10月2日から登場、堀尾正明キャスター(61)、溝端淳平(27)とともに番組を進行する。

 弱冠16歳での司会初挑戦に「びっくりして数秒、時が止まりました。高校生らしくフレッシュな感じでやりたい」と意気込んでいる。2代目司会で、今年6月から体調不良のため出演を見合わせていた小林麻耶(37)は番組を卒業する。

 岡田の加入にともない、放送時間も60分から90分に拡大。拡大に伴いできる新コーナーのナレーションを、初代司会の関根麻里(31)が務める。昨年10月の産休から、出産後初のテレビのレギュラー番組となるが、関根は「番組にまた参加できることができてうれしい」と喜んでいる。

 岡田はこのほど初収録に参加。緊張でタイトルコールを間違える場面もあったが、自己紹介では父の持ちギャグ「閉店ガラガラ~、出た、ワオ!」を披露。終始笑顔で撮影に臨んだ。「歴代の司会の皆さんは優しく穏やかな雰囲気でゲストの話を引き出していたので、私もふわっとしたオーラを身にまとえたら」と抱負。堀尾キャスターは「初収録にもかかわらず、すごくしっかりしていた。たとえミスをしても許してあげたくなっちゃうキャラクターなので楽しみ」。溝端も「土台がしっかりしているので、見ていて安心感もありました」とともに及第点をつけた。

 堀金澄彦プロデューサーは起用理由について「16歳とは思えない思い切りの良さと、素直で明るく前向きな性格が番組のテイストにピッタリ。ゆくゆくは堀尾さん、溝端さんを引っ張っていくような存在になってほしい」と期待している。

 ◆岡田 結実(おかだ・ゆい)2000年4月15日、大阪府生まれ。16歳。10年から4年間、NHK教育「天才てれびくんシリーズ」に出演。14年から「ピチレモン」専属モデルとして活躍し、今年からオスカープロモーションに所属。日テレ系「1周回って知らない話」にレギュラー出演中。158センチ、血液型B。

最終更新:9月2日(金)10時16分

スポーツ報知