ここから本文です

【MLB】地区首位レンジャーズが5連勝! マリナーズはエース乱調で5連敗…

ISM 9月1日(木)11時56分配信

 ア・リーグ西地区首位のテキサス・レンジャーズは現地31日、ホームのグローブライフ・パーク・イン・アーリントンで同地区3位のシアトル・マリナーズと対戦。相手のエース右腕フェリックス・ヘルナンデス投手から4回までに6点を挙げるなど、14対1で圧勝した。

 レンジャーズは3回にノマー・マザラ外野手の内野ゴロの間に1点を先取すると、続く4回にエルビス・アンドルス遊撃手のタイムリーで追加点。さらにカルロス・ゴメス外野手から7号グランドスラムが飛び出し、この回限りでヘルナンデスをノックアウトした。

 レンジャーズは新戦力のゴメスのほか、前日に劇的なサヨナラアーチを放ったルーグネッド・オドル二塁手が26号2ラン、27号3ランを含む3安打をマーク。また、エイドリアン・ベルトレ三塁手も25号2ランを放ってチームの5連勝に貢献している。

 一方のマリナーズは痛すぎる5連敗。絶対的エースの“キング”ヘルナンデスが4イニングを4安打、4四球、6失点の乱調で今季5敗目(9勝)を喫し、ワイルドカード争いでプレーオフ進出圏内の2位まで4ゲーム差となった。

最終更新:9月1日(木)12時26分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]