ここから本文です

小林麻央、ブログ開設反響を受け感謝「勇気づけられました」

スポーツ報知 9月2日(金)6時4分配信

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央夫人(34)が1日、新ブログを開設した。

 乳がん闘病中の麻央夫人は「まお日記」というブログを持っているが10年8月以降更新していなかった。この日正午過ぎ、「KOKORO.」のタイトルでブログをスタート。最初の投稿は「なりたい自分になる」の題で、「素晴らしい先生との出会いに心を動かされました。その先生に言われたのです。『癌(がん)の陰に隠れないで』」と、立ち上げた理由を説明。「私は力強く人生を歩んだ女性でありたいから 子供たちにとって強い母でありたいから ブログという手段で陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました」と明かした。

 2014年10月にがんが判明した麻央夫人は、現在も懸命の闘病を続けている。夫の海老蔵は9月10日まで約1か月の長期休暇中。妻をサポートしながら、長女の麗禾(れいか)ちゃん(5)と長男の勸玄(かんげん)くん(3)との時間も大切にしている。

 海老蔵はこの日、ブログで、数日前に麻央夫人が「何かをしたい」と言い出したことを明かし、「なにも無理する事はないよ、と私は思っていたが彼女の意思は固いようでした。あたたかく見守ってあげてください」と呼びかけた。

 看病による心労のため仕事を休養中の姉でフリーアナウンサーの小林麻耶(37)も約3か月ぶりにブログを更新。「今はまだ仕事ができる状態ではないのですが、また笑顔で働ける日が来るように、その第一歩としてブログを再開させていただきたいと思います」とつづり、妹のブログも紹介した。

 新ブログは午後9時の時点で約13万5000件の「いいね!」が押され、コメントも約3200件寄せられた。反響を受け、麻央夫人は2度目の投稿で「今日は、たくさんの皆様と繋(つな)がれて、勇気づけられました。うれしいです。ありがとうございます」と感謝した。

最終更新:9月2日(金)10時11分

スポーツ報知