ここから本文です

【MLB】イチローが1安打&美技披露 マーリンズはメッツに敗れ5連敗

ISM 9月1日(木)16時35分配信

 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が現地31日、敵地で行われたニューヨーク・メッツ戦に6番ライトで先発出場。4打数1安打、1得点の成績だった。

 イチローは、2回の第1打席にライト前ヒットを記録。守備では5回1死一塁の場面で、メッツのカーティス・グランダーソン外野手が放った右中間への大飛球を、フェンスにぶつかりながらもジャンピングキャッチする美技を披露した。

 試合は、マーリンズが2対5で敗戦。1点を追う6回にクリスチャン・イエリチ外野手が17号ソロをレフトスタンドに叩き込み2対2の同点に追いつくも、8回2死満塁の場面で4番手のA.J.ラモス投手がケリー・ジョンソン二塁手に走者一掃の適時二塁打を許して3点を失い、5連敗となった。

 今季2敗目(1勝32セーブ)を喫したラモスは、ジョンソンに決勝打を浴びたことについて「ストライクゾーンのあたりにスライダーを投げようとしたんだけど、うまく打たれてしまった。彼はチャンスの場面で、すべき仕事をこなしたよ」と振り返った。(STATS-AP)

最終更新:9月1日(木)16時35分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]