ここから本文です

【MLB】インディアンス快勝、ツインズは泥沼の13連敗

ISM 9月1日(木)16時39分配信

 クリーブランド・インディアンスは現地31日、地元でミネソタ・ツインズと対戦し、8対4で快勝。サイ・ヤング賞右腕コリー・クルバー投手が、8回を6安打、2四球、11三振、3失点の成績で、今季15勝目(8敗)を挙げた。

 インディアンスは、1点リードの5回にロベルト・ペレス捕手の2号ソロ、ホセ・ラミレス三塁手の2点適時二塁打などで一挙5点を奪い、試合の行方を決めた。これで今季76勝56敗とし、ア・リーグ中地区で2位デトロイト・タイガースに4.5ゲーム差をつけて首位に立っている。

 一方、敗れたツインズは、球団ワースト2位に並ぶ13連敗。1982年に14試合連続で敗れた不名誉な球団記録まで、あと1敗に迫ってしまった。ポール・モリター監督は、「長い1週間だった。どこかの時点で負担を軽くし、試合に勝つ方法を見つけなければならない。だんだんと荷が重くなり、選手たちも追いつめられてきている」と、8月17日を最後に勝利から遠ざかっていることに頭を抱えた。(STATS-AP)

最終更新:9月1日(木)16時39分

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)