ここから本文です

菜七子騎手、プリンセスナナコを調教!今週末は新潟で騎乗

スポーツ報知 9月2日(金)6時5分配信

 藤田菜七子騎手(19)=美浦・根本厩舎=は1日、美浦で自身の名前が由来となった自厩舎のプリンセスナナコ(牝2歳)の調教に騎乗した。

 坂路を上がったあとでゲート練習にも付き合い「周りの音にも動じず、問題なく出てくれました」とうなずいた。今週末は土日とも新潟で騎乗。土曜7Rのハクシンヴィーナスは前走が0秒1差5着。「道中で他馬と接触もありましたが適性を感じました。2回目で前進できたら」と期待を寄せた。

◇今週の菜七子

 【3日=新潟】

1Rエーブインブレム

2Rセイユウルビー

4Rネイチャーハート

6Rクィーンビー

7Rハクシンヴィーナス

8Rクリノチョモラーリ

 【4日=新潟】

1Rトウキョウコール

最終更新:9月2日(金)8時50分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。