ここから本文です

まゆゆ、5年ぶり写真集でオトナの新境地 メンバー絶賛のプリ尻や下着姿も解禁

オリコン 9月2日(金)4時0分配信

 人気アイドルグループ・AKB48の渡辺麻友(22)が、5年ぶりとなるソロ写真集(タイトル未定・10月25日発売/講談社)で、新境地と“オトナSEXY”に挑んだことが1日、明らかになった。この日、自慢の美しいヒップが大胆に露出された先行カットも解禁された。

【写真】まゆゆ、5年ぶりの写真集で大人の色気

 アメリカ・ロサンゼルスで撮影された本作は、王道アイドルの道を歩んできたこれまでのまゆゆのイメージを華麗に裏切るような一面を切り取った、セクシーで新しい“オトナになったまゆゆ”の姿を凝縮。AKB48メンバーが「1億円の保険をかけるべき」と絶賛するほどの“プリ尻”のチラ見せや、恥じらいながらも初めてランジェリー姿に挑戦するなど、必見カットだらけの内容となっている。

 まゆゆは「LAの開放的な雰囲気もあって、とても充実した撮影ができました! 初めての水中撮影、初めてのほろ酔い、初めてのランジェリー姿、今まで見せたことがないいろんな新しい私が満載です」と仕上がりに自信を見せる。先行カットは本人が気づかないうちに撮られていたようで「メンバーがお尻がプリっとしてかわいいねと言ってくれるので、少し恥ずかしいけど自然体でいい写真だなと思っています」と力を込めて“プリ尻”もアピールした。

 撮影を担当したのは、大ヒットした小嶋陽菜の写真集『どうする?』や、数多くの女性ファッション誌のカバーを手がけてきた中村和孝氏。まゆゆの大人な魅力を存分に引き出した写真の数々は、グループ総合プロデューサーの秋元康氏も大絶賛しており、まゆゆも「早くみなさんにみていただきたいです!」と発売を心待ちにしている。

 2007年に13歳でAKB48に加入以来、個性的なメンバーが集まったグループの中で、正統派アイドルの象徴として活動してきたまゆゆ。その実直な王道スタイルで2014年の総選挙の女王に輝いたが、本作ではそのイメージを鮮やかに覆すような“オトナ”なまゆゆを披露する。

最終更新:9月2日(金)4時0分

オリコン