ここから本文です

森川葵のファッション通信(8)水色ワンピ×黄色小物の涼し気スタイル

オリコン 9月1日(木)17時1分配信

 読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』(毎週木曜 後11:59 )に出演する女優の森川葵。主人公・柿崎真一(三上博史)の相棒で、森川演じる丸井華のレトロファッションがみどころの一つとなっており、ORICON STYLEでは毎週その着こなしを取り上げていく。

【その他写真】白×黒のドットワンピースでガーリーなコーディネート

 9月1日の放送回では、楽譜とダンスする男女たちが描かれたちょっと変わった柄のワンピースで登場する森川は「水色のワンピースの色が変わっていて、風通しがよく、夏にはスッキリさわやか」とお気に入り。髪飾り、ワンピースの柄、そして靴と靴下に黄色が取り入れられており「黄色とワンピースの水色が組み合わせ良くとってもマッチしている」と涼し気なスタイルの注目ポイントを紹介した。

 スタイリストを務めるコンテンポラリー・コーポレーションの市原みちよ氏は「色、柄ともに思わずハミングしたくなるヴィンテージのラップワンピース。小物に黄色をあしらうことにより、プリントの差し色が、より映えます」と解説している。この他、白地にドット柄のワンピースや、黒のジャケットにボーダーワンピースをあわせた大人っぽいコーディネートなど様々な着こなしをみせている。

 第8話では柿崎が、藤堂ホールディングスの社長、藤堂宗次(渡辺哲)の娘の留美子(中村ゆり)と結婚させられてしまう。社長の死後、その留美子は行方不明となり、殺害された可能性が出てきた。柿崎が殺害犯だと疑われるが、柿崎は社長の妻、藤堂美樹(梅沢昌代)を怪しみ……というストーリー。

■番組公式ツイッター
https://twitter.com/ytvdrama

■番組公式インスタグラム
https://www.instagram.com/kakizakishinichi/

最終更新:9月1日(木)17時1分

オリコン