ここから本文です

岡田結実、初のレギュラーMCに起用「とても光栄な気持ち」

オリコン 9月2日(金)4時0分配信

 お笑いコンビのますだおかだ・岡田圭右の娘で、モデル・タレントの岡田結実(16)が、10月2日より日本テレビ系トークバラエティー『誰だって波瀾爆笑』(毎週日曜 前9:55)に新MCとして加入することがわかった。開始時からMCを務める堀尾正明、溝端淳平とともにゲストの表からウラまでを引き出す大役を担う岡田は、以前から番組に親しんでいたといい「皆さんが楽しそうにトークされているのを羨ましく、『いつか自分も出てみたい!』と思っていたので、まさかMCで呼んでいただけるとは思っていませんでしたが、とても光栄な気持ちです」とよろこびを語っている。

堀尾正明、溝端淳平と3ショット

 オファーを受けた当初を振り返り岡田は「単純にびっくりしました!『えっ?? えっ??』と何回も聞き返して…数秒時が止まりましたね」と驚いた様子。「歴代の方々は優しく穏やかな雰囲気を作って、ゲストの話を引き出していたので私もこれから多くの方とお話し、さまざまなことを吸収しながら、優しく穏やかでかつ自分らしい雰囲気を作り、トークを引き出せるようになりたいと思っています」と気を引き締めている。

 フレッシュな新メンバーを迎え入れる堀尾は「お父さんの DNAを引き継いでいるからきっと大丈夫だ、とは思っていましたが、それ以上に度胸もあって、感心しました。きっと本人は緊張していたんでしょうが、それを表に出さないところが素晴らしかったです」と絶賛。溝端も「彼女のすべてが新鮮で初々しいので、この番組に新しい風を運んでくれたなと感じています」と歓迎した。

 放送時間も60分から90分に拡大が決定し、それに伴って一般人の中から見つけ出した波瀾万丈な人々に焦点をあてる新コーナーもスタート。ナレーションには初代MCの関根麻里が起用される。関根は「番組にまた参加をすることが出来てうれしいです! 楽しい巷の波瀾さんを皆さんにご紹介します! どうぞよろしくお願いします!」と意気込んでいる。

最終更新:9月2日(金)13時41分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。