ここから本文です

デスラビッツ、ラーメンの作り過ぎで存続危機?

BARKS 9月6日(火)10時46分配信

今やアイドルは、日本ののみならず世界で評価されるクールジャパンコンテンツとして成長を遂げ、今日も全国のライブハウスやインターネット上では、ネクストブレイクを狙う次世代アイドル達が、様々な試行のもとで日夜活動を続けている。過度なファンサービスを行うもの、お笑いを取り入れたもの、面白いコンセプトを持ったもの…。それぞれが個性と魅力を磨き上げ、しのぎを削っている状況だ。

◆デスラビッツ画像

そんな中、“ラーメン付きCD”を販売し話題をさらった地下アイドルのデスラビッツが、存続の危機にさらされているとオフィシャルサイトで公表された。デスラビッツは、女子中・高生の3人と、レコード会社勤務のアラフォー部長による4人組ユニット…つまりは、可愛い女子3人とおっさんという異色ユニットなのだけれど、そのアラフォーの神崎部長が「お詫び」と称した謝罪文を公表したというものだ。以下が原文からの抜粋である。

   ◆   ◆   ◆

突然の報告となってしまい誠に遺憾ではございますが、来年度へ向けたデスラビッツの活動が困難な状況に陥ってしまった事をご報告させて頂きます。

過度に味にこだわったラーメン付きCDのリリースや、部長ブラックラーメンの無料配布等での予算超過が社内で明るみに出てしまい、懲罰処分として、わたくし神崎部長の解雇が決定いたしました。

デスラビッツの他メンバー(えみ・ゆず・かりん)に直接関係無い事ではありますが、連帯責任というケジメをつけさせて頂くという事で、11月13日恵比寿LIQUIDROOMを『デスラビッツ ラストライブw』として締めくくります。

デスラビッツ部長 神崎晃

   ◆   ◆   ◆

味の評判はピカイチとのことで、累計1万食を超える販売をしているデスラビッツのラーメン付きCDだが、レコード会社勤務の部長がラーメンの作り過ぎで解雇とはツッコミどころ満載だ。「ラストライブw」を銘打ったワンマンライブは11月13日@恵比寿リキッドルームで行われる。はたしてどのような顛末が待っているのか?ぜひともご注目を。ちなみにドリンク代は別途必要だが、そこにはもれなくうまい棒が付いてくる。このあたりにも、懲りていない様子がにじみ出ている。

<デスラビッツ ラストライブw>
2016年11月13日(日)
@恵比寿LIQUIDROOM
16:00 OPEN / 17:00 START
前売\3,500+D別(うまい棒付き) / 当日\4,000+D別(うまい棒付き)
※女性・学生割引有(500割引)
ちけっとぴあ:http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%84
ローソンチケット:http://l-tike.com/search/?keyword=%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%84
イープラス:https://eplus.jp/ath/word/86876

DVD『デスラビッツ ワンマンライブ ~えみ・ゆず・かりん VS 部長~ 第3回戦 新宿ReNY 2DAYS』
2016年10月12日発売
GADD-0020 \3,704(税別)

最終更新:9月6日(火)10時46分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。