ここから本文です

中森明菜、7年ぶりステージ復帰へ 12月に7公演「精一杯頑張ります」

オリコン 9月2日(金)4時0分配信

 歌手・中森明菜(51)が12月に東京・大阪・名古屋など全国7都市でディナーショーを開催することが決定した。ファンの前で歌唱するのは、2009年以来7年ぶり。「ファンの皆さんを長らくお待たせして申し訳ありません。お会いできることうれしく思っております」とのメッセージを寄せた歌姫の完全復活は目前だ。

【活動休止前】2009年8月の中森明菜ライブ写真

 明菜は6年前の10年秋、ストレスによる免疫力低下で体調を崩し、同年暮れに予定していたディナーショーを中止した。45歳のときだった。「明菜にとって年末のディナーショーは恒例の行事だっただけに、苦渋の選択だったと思う」と芸能ジャーナリストの渡邉裕二氏は述懐する。

 病状は深刻で、入退院を繰り返さなければならない状態となり、一時は引退説も流れた。しかし、時間をかけて克服し、14年の『NHK紅白歌合戦』で電撃復帰。4年5ヶ月ぶりに公の場に姿を見せ、その後もシングルやアルバムなどをリリースしてきた。

 来年はデビュー35周年を迎えるとあり、制作活動に重点を置きつつも「休養中も応援し続けてくれたファンへの感謝。元気になった姿を見せたい」との一心で体調を整え、ついにステージ復帰にこぎつけることになった。

 7年ぶりのライブ復帰の舞台は、全国規模のディナーショー。12月4日の東京・ヒルトン東京お台場を皮切りに、クリスマスイブの千葉・ホテルニューオータニ幕張公演でファイナルを迎え、ファンにとってこのうえないクリスマスプレゼントとなりそう。前出の渡邉氏は「6年前に中止したディナーショーへのこだわりがあったのだろう。ファンとの間にできた7年の空白を埋めるのはディナーショーが最高の場だと思ったのかもしれない」と背景を読む。

 明菜は「ファンの皆さんを長らくお待たせして申し訳ありません。今年、ディナーショーを開催させていただきます」と報告。「ファンの皆さんにお会いできることうれしく思っております。久しぶりのディナーショーなので、今からとても緊張しています。精一杯頑張りますので、よろしくお願い致します」とのメッセージを寄せた。

 ステージ復帰に合わせ、11月30日にカバーアルバムを発売予定。12月21日には完全限定生産のクリスマスCDとアナログレコードを発売する。既にカバーアルバムの制作に入っており、1970~2000年代までのポップ、ロックナンバーを歌姫が歌い上げる。

■中森明菜ディナーショースケジュール
12月4日(日):東京・ヒルトン東京お台場
12月7日(水):長野・ホテルブエナビスタ
12月11日(日):滋賀・ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ
12月13日(火):大阪・ハイアットリージェンシー大阪
12月19日(月):愛知・名古屋観光ホテル
12月21日(水):神奈川・横浜ベイホテル東急
12月24日(土):千葉・ホテルニューオータニ幕張

最終更新:9月5日(月)11時31分

オリコン