ここから本文です

水曜日のカンパネラがMV制作にかける想いとは?

BARKS 9月1日(木)22時38分配信

スペースシャワーTVにて7月からスタートした新番組『PLAN B』の9月のマンスリーゲストとして、水曜日のカンパネラが出演する。

◆水曜日のカンパネラ 画像

BEAMSによる提供番組『PLAN B』は、“音楽と映像”の実験的プログラムだ。音楽を生業とするアーティストと、様々なクリエイターの自由な“創造力”が交差する予測不能の内容となっている。

9月のピックアップ・アーティストは、今やそのサウンド、ミュージックビデオ、ステージパフォーマンス、歌詞など、一挙一動が注目を集めるアーティストへと変貌を遂げた水曜日のカンパネラだ。今回の番組では、第一線で活躍するスタッフが集結し、水曜日のカンパネラ史上最大規模の撮影になった新曲「松尾芭蕉」のミュージックビデオ制作現場に、ドキュメンタリー映画監督の岩渕弘樹が密着している。映画『モッシュピット』(2016)などでその手腕を発揮している彼が、刻一刻と猛烈なスピードで変化する水曜日のカンパネラの「今」を保存するドキュメンタリー作品を作り上げたとのこと。

フロントマンのコムアイはもちろん、水曜日のカンパネラを形成する数多くのスタッフの証言で構成された全4回にわたる放送は、彼らのミュージックビデオ制作にかける想いを知る貴重な機会になりそうだ。

『PLAN B』#9~#12
#9:9/2(金)20:57-21:00
リピート:9/5(月)23:57-24:00、9/8(木)25:57-26:00

#10:9/9(金)20:57-21:00
リピート:9/12(月)23:57-24:00、9/15(木)25:57-26:00

#11:9/16(金)20:57-21:00
リピート:9/19(月)23:57-24:00、9/22(木)25:57-26:00

#12:9/23(金)20:57-21:00
リピート:9/26(月)23:57-24:00、9/29(木)25:57-26:00

■Webサイト http://sstv.jp/plan_b http://www.beams.co.jp/special/plan_b/

最終更新:9月1日(木)22時38分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。