ここから本文です

MK-twinty、サムエル「ラストチャンス」のリメイク曲MV公開

BARKS 9月1日(木)19時3分配信

MK-twintyが、9月14日にリリースするミニアルバム『女子道』より、リード曲「ラストチャンス ~女子道~」のミュージックビデオをYouTubeにて公開した。

◆「ラストチャンス ~女子道~」ミュージックビデオ

「ラストチャンス ~女子道~」は、1998年に3人組バンド Something ELseがリリースした「ラストチャンス」の歌詞を女子目線でリメイクしたもの。MK-twintyのMASUMIとKANAは大阪出身で、音楽活動を本格的にスタートさせるため2013年に東京へ上京、慣れない生活やストリートライブなどの活動で切磋琢磨する自分たちの環境にこの曲を重ね合わせてきたという。MASUMIは「私たちが思い通りにいかない時、つまずいた時、落ち込んだ時にいつも側で私たちを励ましてくれた曲」と語るように、MK-twintyにとっても非常に思い入れのある楽曲で、今回のミニアルバムリリースにあたり真っ先に収録を熱望したとのことだ。

歌詞の監修は元Something ELseの今井千尋が担当し、さらにコーラスとしても参加。KANAは「10代の頃は夢や希望にあふれていて、怖いもの知らずなほど積極的なんですが、20代を過ぎて年を重ねるにつれて、周りの環境や自分の未来に不安を感じてくる女子って多いと思うんです。そんな女心をストレートに表現できるよう何度も何度も歌詞を書き直して納得いくものに仕上げたかったんです。」と制作時の苦労を語っている。

ミュージックビデオは、原曲のミュージックビデオからインスパイアを受けて、神奈川・小田原球場を貸し切って撮影。壮大な空間の中でMK-twintyが歌唱する姿が収められている。なお「ラストチャンス ~女子道~」はレコチョク、iTunesにて先行配信中。

New Mini Album『女子道』
2016年9月14日(水)発売
CRCP-40476 ¥2,037+税
[収録曲]
1. CLAP & SHAKE ~Intro ver.~
2. 愛しい人へ ~女子道~
3. 等身大のラブソング ~女子道~
4. 夜空に咲く花 ~女子道~
5. ラストチャンス ~女子道~
6. 夏の日の2016 ~女子道~
7. 女子道あるある
[Premium Track]
8. Glory Days feat. BUCCI from ET-KING

「ラストチャンス ~女子道~」:レコチョク、iTunesにて先行配信中

最終更新:9月1日(木)19時3分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。