ここから本文です

【GOLF】舞台はカナダへ 絶好調B.ランガーの勢いを止めるのは?

ISM 9月1日(木)11時17分配信

 米チャンピオンズツアーのショー・チャリティ・クラシックが現地間2日、カナダのキャニオンメドウズG&CCで開幕。今季初のカナダの地にベルンハルト・ランガー(独)を筆頭としたツアーのスター選手たちが集った。

 今年で4回目の開催となる同大会には、前週に今季4勝目を挙げたランガーや今季からツアー参戦のジョン・デイリー(米)、昨季初出場で2位に入ったコリン・モンゴメリー(スコットランド)、そしてトム・ワトソン(米)らも参戦。昨季覇者ジェフ・マガート(米)は今季ここまで2位が最高で調子は上がり切っておらず、連覇へは厳しい戦いが予想される。

 その中で優勝候補の筆頭と目されるのはやはりランガー。前週のボーイング・クラシックでリー・トレビノ(米)に並ぶ通算29勝(ツアー歴代2位)を達成し、自己最高のシーズン5勝の更新をもうかがう勢いだ。4度目の年間王者に向けて絶好調の59歳は、チャールズ・シュワブカップ・ランキング首位を快走し続けており、今週も誰が同選手を止めるかが争点と言える。

 そのほか今大会には、前週大会のプレーオフでランガーに敗れたケビン・サザーランド(米)とウッディ・オースティン(米)、そして今大会初代王者で5月のシニアPGA選手権で完全優勝を飾ったロッコ・メディエート(米)も出場。また、今季の全米シニアオープンを制したジーン・ソアーズ(米)も優勝候補に挙げられる。

最終更新:9月1日(木)11時17分

ISM

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。