ここから本文です

高鍋でテーマ型募金 「認知症に優しい町」目指して

宮崎日日新聞 9/1(木) 11:15配信

 高鍋町共同募金委員会(矢野友子会長)はテーマ型募金「認知症架け橋募金」を活用した認知症の啓発活動に取り組んでいる。地域住民や認知症患者の介護者らでつくる高鍋・テーマ型募金プロジェクト(石田喜克委員長)が中心となり、川柳募集やシンポジウム開催、患者や地域住民が集うカフェ開設などを行い、症状や患者への理解を深め「認知症に優しい町・高鍋」を目指す。

宮崎日日新聞

最終更新:9/1(木) 11:15

宮崎日日新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革