ここから本文です

【インド】国鉄、超高速鉄道技術導入に向けて国際会議を開催

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 9月1日(木)18時13分配信

 インド国鉄は、時速500キロメートルで走行する超高速鉄道技術の可能性を探るため、9月2日にニューデリーで国際会議を開催する。時速350キロ超で走行可能な車両の製造を目指す計画「ミッション350プラス」を推進するための取り組み。PTI通信が8月31日付で報じている。

 会議には日本の鉄道総合技術研究所のほか、米国、スペイン、ドイツ、スイスの企業・団体が参加する予定。さらに、インド国鉄や国内財界の代表者、海外の鉄道関係者など約500人も出席する見込みだ。

最終更新:9月1日(木)18時13分

INDO WATCHER ビジネスプレミアム