ここから本文です

山崎製パン、チーズ風味のメロンパン発売 働く女性へ小学生が考案

埼玉新聞 9月1日(木)10時30分配信

 埼玉県が進める「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」に賛同する山崎製パン埼玉工場は、県内小学生が考えた女性向けの新商品「ハム&チーズ風味メロンパン」を10月1日から発売する。

 県ウーマノミクス課によると、「身近な女性やあこがれの女性に食べてもらいたいメロンパン」をテーマに、県内の小学4~6年生からアイデアを募集。応募総数340品の中から、行田市立西小学校6年の駒野真子さん(11)が考えた「生ハムメロンパン」を基に、ハムとクリームチーズを包んだ商品を開発した。

 30日に上田清司知事を表敬した駒野さんは「クリームチーズを挟んで味の調和を取った。忙しく働く女性に、手軽に軽食として食べてほしい」と工夫した点を解説。パンを頬張った上田知事は「甘さと塩味が絶妙なバランスで、とてもおいしい」と意外な組み合わせに驚いていた。

 発売は、関東近郊で10月1日から11月30日を予定している。

最終更新:9月1日(木)10時30分

埼玉新聞