ここから本文です

これが日本代表RQの美女8人だ!WECグリッドセレモニーガール発表!

オートックワン 9/1(木) 11:57配信

2016年10月14日(金)~16日(日)に富士スピードウェイで開催するFIA 世界耐久選手権 FIA WEC 富士6時間耐久レース。

2016WEC富士6時間耐久を彩る8人の美女を写真でチェック(画像34枚)

ルマン24時間レースも含まれる世界耐久選手権の第7戦として開催される富士6時間レースは、ルマンで23時間50分以上もトップを走ったあのトヨタTS050 HYBRIDやポルシェ、アウディなど名だたる強豪がやってくる。

そのWEC世界耐久選手権富士6時間レースを彩るWECグリッドセレモニーガールの8名がSUPER GT第5戦「2016 AUTOBACS SUPER GT Round5 FUJI GT 300km RACE」のWECブースで発表となった。

WECグリッドセレモニーガールとは、富士6時間レースのスターティンググリッドでのオープニングセレモニーで活躍する、日本の女性を代表する8名。オープニングセレモニーのほか、富士6時間レースにかかわる広報活動なども行うということで、詳細は追って順次公表されるということだ。

そのWECグリッドセレモニーガールに選ばれたメンバーの8名を紹介しよう。

荒井つかさ/忍野さら/清瀬まち/西村いちか/早瀬あや/藤井みのり/藤木由貴/水瀬きい

日本を代表する女性ということで、選ばれたメンバーはいま人気絶頂のレースクイーン8名。WEC世界耐久選手権富士6時間レースでの活躍を期待しよう。

最終更新:9/1(木) 12:09

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。