ここから本文です

セレーナ・ゴメス、活動休止を発表!

ELLE ONLINE 9月1日(木)20時21分配信

雑誌『ピープル』によるとセレーナ・ゴメスは今週初めに声明を発表。「みんなも知っている通り、私は1年前にループスに罹っていることを公表しています。これは、人によって異なる影響が表れる病気です。私の場合には不安やパニックの発作、鬱の症状が副次的な影響として出ていることに気がつきました。どれもとてもつらいものです」と説明したセレーナ。

【画像】来日記念! セレーナ・ゴメスのドレスヒストリーをプレイバック


「私は自分の健康と幸せを維持するために行動し、集中したいと思います。そのために一番いい方法は休むことだと決断しました。ファンからのサポートに感謝しています。みんなも知っている通り、ファンは私にとって特別な存在です。でもベストな状態でいることにベストを尽くすためには、きちんと向き合わなくてはならないのです。これをシェアできるということで、自分は孤独ではないとよくわかります。みんなも自分の問題に取り組めるように、このことから勇気を得てくれればうれしい」とコメント。

7月にはインスタグラムに「自分が本物ではない感じがする。自分自身とも音楽とも繋がっていない気分」と投稿、周りを心配させていたけれど、それもこの病気の影響だったみたい。早く元気になって戻ってきてくれることを祈りたい!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9月1日(木)20時21分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。