ここから本文です

武藤嘉紀、「夢のW杯出場」へ確かな一歩を踏み出せるか?「勝利に貢献できたと思えるプレーを」

GOAL 9月1日(木)11時50分配信

日本代表は9月1日に行われるロシア・ワールドカップ・アジア最終予選のUAE(アラブ首長国連邦)戦へ向け、8月31日に前日練習を行った。初めての最終予選へ臨むマインツのFW武藤嘉紀が取材に応じ、思いを語っている。

ワールドカップへの出場が「小さい頃からの夢」と明かす武藤は、「ここからしっかりと結果を残し続けて、最終的にメンバーにも入っていきたい。とにかく自分自身が『ワールドカップ出場に貢献できた』と思えるような結果を見せていきたい」と意欲的に語った。

所属するマインツでは、ブンデスリーガ開幕戦のドルトムント戦で途中出場し、今シーズン初ゴールを記録。少ない出場時間の中で着実に結果を残してみせた。「(どんな起用法になるか)代表でどうなるか分からないですけど」と前置きしつつ、「ああやって結果で見せていきたいと思う。とにかく日本の勝利に貢献できたと思えるようなプレーだったり、結果を出せればベストかな」と語り、マインツ同様、たとえ出場時間が限られていたとしても、その中で結果を出していきたいと口にした。

なお、最終予選独特の雰囲気を感じるか、という問いかけに対して、「特にないですね。そんなに緊張しないですし、状態も徐々によくなってきてるので、すごい楽しみです」とコメント。平常心を保って決戦を迎える。

最終更新:9月1日(木)11時50分

GOAL