ここから本文です

「デニーズ」でよりお得を実感する支払方法は?

マネーの達人 9/1(木) 5:08配信

「いらっしゃいませ、デニーズへようこそ!」のあいさつを聞くとホッとする、そんな人も少なくないでしょう。

今やファミリーレストランとして有名ですが、アメリカのドーナッツ屋さん「ダニーズ・ドーナッツ・ショップ」から始まったのは、あまり知られていません。

200円ちょっとでトーストとゆで卵、おかわり自由のコーヒーがつくコスパの高いモーニングメニュー、会員サイト「デニモバクラブ」に登録するとゲットできる割引クーポンなど、少しでもお得になりたい人にはたまらないレストランです。

もちろん、支払い方法によってもお得の度合いが違うのですが、今回はデニーズでどんな支払い方法をすればお得かを見ていきましょう。

デニーズで可能な支払い方法

デニーズで支払い可能な方法は、以下のようになっております。

・ 現金
・ クレジットカード(VISA、マスター、JCB、ダイナース、アメックス)
・ デビットカード
・ 電子マネー(nanaco、au WALLET)
・ シェフグルメカード
・ QUOカード
・ セブン&アイ共通商品券
・ クレジットカード会社発行のギフトカード

クレジットカードでの支払いなら「セブンカードプラス」

この中で、クレジットカードで直接支払いをするならば、「セブンカードプラス」がいいでしょう。セブンカードプラスの基本スペックは、以下のようになっています。

【年会費】:初年度無料、翌年度以降500円(ショッピング5万円以上で翌年度年会費が無料)
【カード種類】:nanaco一体型、nanaco紐づけ型
【国際ブランド】:VISA、JCB

セブンカードは、200円ごとに1nanacoポイントが貯まり、貯まったnanacoポイントは、1ポイント=1円でお買い物に利用できます。

デニーズはセブン&アイグループのお店で、セブンカードプラスはセブン&アイグループの対象店でカード払いすると、200円=3nanacoポイントと、還元率が一気に1.5%にまでアップするのです。

1/2ページ

最終更新:9/1(木) 5:08

マネーの達人