ここから本文です

元KAT-TUNの田口淳之介が公式サイト開設 今後はソロアーティストとして活動

BuzzFeed Japan 9月1日(木)13時21分配信

元KAT-TUNの田口淳之介(30)が1日、オフィシャルサイトを開設した。田口は今年3月をもってグループを卒業。所属するジャニーズ事務所を退所していた。
【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】

ファンに向けられたメッセージでは、11月に初のシングル「Hero」の発売。さらにオフィシャルファンクラブの立ち上げも発表した。

今後はソロアーティストとして新たなスタートを切るといい
「これからの希望いっぱいで、またみんなの前に帰ってきます!

今はただ正直に、自分の力で、大切な人たちのために、音楽で盛り上がりたい人たちのために、そして自分自身のために、最高の音楽とステージを作り楽しみたい気持ちで一杯です。

これから、みんなが笑顔で楽しめるように歌い、踊り、ありのままの自分を見せていきます!

ずっとついて来てください。男らしく格好良い俺を見せるから!

これからまた新たに応援よろしくお願いします!」
とファンにメッセージを送った。

また追伸として地震や台風の被災者に対し「大変だと思いますが、負けないで頑張って下さい。僕も音楽で応援出来るよう、心を込めて歌い、活動していきます」との言葉もつづっている。

SNS上には「田口くんおめでとうございます」と活動再開を喜ぶ人、「KAT-TUNは活動できないのに田口淳之介が活動再開するのも受け入れられない」とする人などさまざまな反応が寄せられている。

田口の活動再開については、元KAT-TUNの田中聖もブログにて反応。

「記者の皆さんへ 全然何も知らなくてみんなと同じタイミングで知ったので、前みたいに夜中ピンポンしてこないでくださいね 笑」と冗談交じりにマスコミを牽制した。

田口は昨年末の音楽生番組でグループからの卒業と事務所からの退所を発表した。

卒業理由については「2016年はKAT-TUNのデビュー十周年という年ですが、その十周年を節目にKAT-TUNを離れ、自らの道を歩む運びとなりました」とコメント。KAT-TUNは今年5月1日の東京ドーム公演をもってグループとしての活動を一時休止している。

最終更新:9月1日(木)15時32分

BuzzFeed Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。